落語 一覧

聖ヶ丘寄席、終了。トチったけど、高座馴れしてきた

聖ヶ丘寄席、終了。トチったけど、高座馴れしてきた

素人でも、3,40人の前で話させていただけるんです。 ありがたい話です。あたくしのような芸でも、しっかりと観ていただける。嬉しいじゃあ...

記事を読む

『立川談春 新春独演会 2016』 上手いけどクドい。

『立川談春 新春独演会 2016』 上手いけどクドい。

2016年の落語はじめは談春師匠から。 年末にTBSの特番で『赤めだか』をやっていたのですが、これが、なかなか良くて。 落語...

記事を読む

『恵比寿ルルティモ寄席 2015』 白酒師匠の『井戸の茶碗』に感涙

『恵比寿ルルティモ寄席 2015』 白酒師匠の『井戸の茶碗』に感涙

場所が場所だけに、どうなるかと思いきや。 恵比寿のガーデンプレイスなんて、一之輔師匠や白酒師匠が最もいじり倒すタイプの場所じゃ...

記事を読む

鶴川落語会 正蔵・喬太郎ガチンコ二人会 いい落語会だよなぁ

鶴川落語会 正蔵・喬太郎ガチンコ二人会 いい落語会だよなぁ

町田に限って言うなら、市民ホールでの落語会より、よっぽどいいですな。 二人会だからって、一人一演目なんてことがない。 ちゃあ...

記事を読む

『親子酒』 ちょいと寝かして、リベンジ!!

『親子酒』 ちょいと寝かして、リベンジ!!

去年、『親子酒』をやったんですけれどもね。 なんどやっても、おとっつぁんが若くなっちまうんですな。 あの、お年寄りが若人を演ずるに比...

記事を読む

桃月庵白酒独演会@中野 あたくしも白酒師匠に『首ったけ』ですわ

桃月庵白酒独演会@中野 あたくしも白酒師匠に『首ったけ』ですわ

メインが白酒師匠で、ヒザが米粒写経なら、観ないわけにいきません。 前座のひしもちさん。 芸歴が浅いのかしら。セリフはよく覚え...

記事を読む

まんじゅうこわいを考える 3

まんじゅうこわいを考える 3

何度も推敲を重ねます。 「おぅ、みんな、よく集まってくれたな」 「なんでぇ、てめぇが来いってぇから来たんだ。要件を聞こうじゃねぇか。...

記事を読む

まんじゅうこわいを考える 2

まんじゅうこわいを考える 2

今度、改めて高座にかけようかと。 前回よか、上手くやりたいね。 「おぅ、みんな、よく集まってくれたな」 「なんでぇ...

記事を読む

柳家小三治・三三『親子会』 しっっっかしよく喋る

柳家小三治・三三『親子会』 しっっっかしよく喋る

小三治師匠の野ざらしを聴いてると、何だか懐かしい気持ちになりました。 最近、本当に毎日のように聴いている『談志三十歳』...

記事を読む

末広亭の9月中席に行ってきた

末広亭の9月中席に行ってきた

お目当ては一之輔師匠、たい平師匠、彦いち師匠、そしてトリの喬太郎師匠でした。 長時間座っているのが耐えられなくなり、結局夜の部...

記事を読む

立川志の輔独演会 トリネタが『お菊の皿』

立川志の輔独演会 トリネタが『お菊の皿』

毎年行っております、立川志の輔独演会。 今年も即完売の大人気のようで。 志の麿 金明竹 トチリもありながも、立派に前座...

記事を読む

三遊亭圓歌師匠の凄さを味わわずに生きてきた勿体なさ

三遊亭圓歌師匠の凄さを味わわずに生きてきた勿体なさ

先日の喬太郎師匠の『ようこそ芸賓館』に出ていらして、そういえばちゃあんとは聞いたことがなかったと思い、youtubeで検索。 中沢家の...

記事を読む

三遊亭圓楽・林家たい平 二人会 圓楽師匠のイリュージョン

三遊亭圓楽・林家たい平 二人会 圓楽師匠のイリュージョン

この間の圓朝寄席につづいてこのお二人です。 圓楽党の噺家さんはお目当てで行かないと中々見られないので貴重ですね。 た...

記事を読む

橘家圓太郎師匠は今、最も油の乗った噺家だ

橘家圓太郎師匠は今、最も油の乗った噺家だ

たった今、TBSの落語研究会のテレビを拝見したのですが、素晴らしいですね。 拝見するのはほとんどが落語研究会。 つまりテレビ...

記事を読む

桂文三師匠が面白い。生で観てみたいなぁ。

桂文三師匠が面白い。生で観てみたいなぁ。

テレビで落語がやらなくなって久しいので、なかなか上方落語を目にする機会がないですよね。 先日放送された、『喬太郎の迎賓館』に出...

記事を読む

『白酒・一之輔毒吐き二人会 昼の部』 まさに旬な二人会。素晴らしい企画ですよ。

『白酒・一之輔毒吐き二人会 昼の部』 まさに旬な二人会。素晴らしい企画ですよ。

今、最も旬な二人でしょう。 この二人を組み合わせた鶴川落語会さんに共感と感謝です。 テーマは「暑い」ということらしく。 あ...

記事を読む

圓朝寄席2015初日 市馬師匠の三十石!さすがやで 

圓朝寄席2015初日 市馬師匠の三十石!さすがやで 

今年は来られた! 三遊亭圓朝を祭ったものとして、圓朝祭が毎年開かれているとは知っていましたが、木戸銭がいい値段するので、なかなか来られなか...

記事を読む

入船亭扇橋師匠、死去

入船亭扇橋師匠、死去

個人的には『三井の大黒』などの左甚五郎物が印象的ですな。 何とも抑揚のない、落ち着いた声でのっぺり話す方でした。 生で観たこ...

記事を読む

新宿末廣で一朝師匠・小三治師匠を観た 6月下席

新宿末廣で一朝師匠・小三治師匠を観た 6月下席

思ったよりも、さらに、混んでました。 昼過ぎくらいから二階までパンパンなんだもの。 人間国宝・柳家小三治師匠に加え、男の下心...

記事を読む

古典落語『死ぬなら今』 再考4

古典落語『死ぬなら今』 再考4

色々考えているうちに、枕が長すぎる気がしてきました。 やっぱり簡潔に話に入ったほうが良さそうですね。   今日は『死ぬなら今』と...

記事を読む

春風亭一之輔独演会 いい箱

春風亭一之輔独演会 いい箱

先日おこなれた、一之輔師匠の独演会に行ってまいりました。 会場のMt.Rainier Hallは飲食推奨の箱。素晴らしい。 今や、寄...

記事を読む

古典落語『死ぬなら今』 再考3

古典落語『死ぬなら今』 再考3

今度の寄席で、再び演ることに。 話としては好きですからねぇ。また演れるのは嬉しい限り。 何度も何度も実践を経て、すっぽり腹に入れてし...

記事を読む

『たがや』 最終稿 これで何とか……

『たがや』 最終稿 これで何とか……

落語も、ジャズも、正確なリズムが刻めてこそ、フラが生きてくるということですから。 とにかく、この文言をキッチリ言えるようになってから、崩し...

記事を読む

『春風亭一之輔、古今亭文菊、二人会@三鷹』 華のある芸

『春風亭一之輔、古今亭文菊、二人会@三鷹』 華のある芸

やっぱり華がありますね、このお二人。 一之輔師匠は先の独演会以来、文菊師匠はいつだったかのレフカダ以来の拝聴ですが、おかわりなく輝いておら...

記事を読む

『たがや』 文字起こし 小朝remix だいぶ固まってきた

『たがや』 文字起こし 小朝remix だいぶ固まってきた

今度のあやめ寄席で演ろうと思っております。 5月30日ですね。江戸の川開きは、旧暦の5月28日。ねぇ。ちょうどいい?のかしら。 画像...

記事を読む

春風亭昇太・柳家喬太郎二人会 感想

春風亭昇太・柳家喬太郎二人会 感想

地元のホールでやっていたので迷いなく参戦。前から二席目という特等席でした。 前座 前座は立川笑二さん。 師匠譲りの爆笑...

記事を読む

『たがや』 文字起こし 小朝師匠のも足してみた

『たがや』 文字起こし 小朝師匠のも足してみた

花火と申しますってぇと江戸の年中行事、両国の川開き。 それまでは川で遊ぶということが禁じられていたそうですな。 旧暦の5月28日だったそ...

記事を読む

『たがや』 文字起こし 下

『たがや』 文字起こし 下

志ん朝師匠の文字起こし 下 志ん朝師匠の高座は、江戸の情景がそこにあるが如し。 あたくしごときに文字起こしは恐れ多いけれども、とはいえ、...

記事を読む

「たがや」 文字起こし 上

「たがや」 文字起こし 上

この間はさくら寄席、ご来場いただきましてありがとうございました。 何人かから声をかけていただき、誠にありがたかったです。 今後共、芸に精...

記事を読む

2015年2月の八起寄席

2015年2月の八起寄席

相模原の焼肉屋『八起』さんが定例で行っている寄席に行ってまいりました。 アットホームな雰囲気で実に素晴らしい。 木戸銭が1000円な...

記事を読む

1 2 3