アオハライドが意外と最後まで見続けられた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

王道な少女漫画ではありますが

何だかんだと、王道な少女漫画が好きです。
この前のクールでは、『それでも世界は美しい』が好きでしたし。
白泉社柔術も見習いではありますが、使い手だと自覚しております。

今期のアニメでは『アオハライド』、面白かったですね。
その雑感を。

シリーズ構成は金春智子氏

この前の『うた恋い』や『君に届け』などのシリーズ構成を担当された、金春智子氏がシリーズ構成に参加。
なるほど、という人事ではあります。

『君に届け』では原作に忠実に、それでいてダレることなく構成をまとめあげていた印象があります。
言うなれば、区切りの明瞭な作風かと。
1話の完結どころについての妙をご存知とでも言いますか。
後味の良さを残す仕事っぷりですな。

設定が若い

好きなキャラクターの好きなミュージシャン、という意味の分からない設定があり、これがまた若い。
ねごと、サカナクション、ELLEGARDENなどなど。若いすなー。

洸くんのお兄さんの先生だけ、JanisJoplinが好きのようですが、これもとってつけた大人っぽさ。
ジャニスとか言っときゃちょっとロックっぽくね?的な。

その辺の背伸びした設定、あたくしは嫌いじゃありませんな。
声優も、今をときめく若手声優ばかりだし。ヒーローに梶裕貴を持ってきて、女友達に茅野愛衣を付けたのはグッジョブ。
定番すぎてへどが出ますが。

二期への布石もバッチリ

あるのか?二期?

あってもおかしくない布石を置いてあるあたり、商魂もたくましい。
円盤買えってことですな。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です