③NHK『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』第三話の感想。何も考えずに行きてゴメンナサイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

第三話も悩ましい問題が!

絶好調のこのアニメ。
場合によっては今期イチですね。残響のテロルとタメを張るくらい面白いです。

蜜柑の皮、どうやって剥く?

2014年08月09日(Sat)11時28分39秒

わかります。しかし、今まで、上手く剥けないことを恥じることすらしてきませんでした。
そのことがまず、一番恥じなければならないでしょう。

蜜柑の皮ごとき、という、そういう気持ちでいる。
その事自体が、もはや、生きることに手を抜いている。

そう考えさせられる1話でした。

ちなみに、今まであたくしは蜜柑を揉んでいる人を見たことがありません。
いや、見たことはあるのかもしれませんが、「意識的に揉んでいる」と認識してこなかったのです。

あぁ!なんと迂闊な自分!阿呆、我ながら阿呆であります。

納豆、ご飯にいつかける?

2014年08月09日(Sat)11時29分19秒

この話について、一点、申し上げたいことがあります。

あたくしは、納豆については、目玉焼きのように、皿を少なくするという考え方をしません。
なぜなら、「納豆は石鹸の泡立ちを助ける!」というのをどっかでガッテンした記憶があるからです。

事実かどうかはわかりません。事実、グーグル先生に聞いても微妙な回答しか返ってきませんでした。

それでも、納豆を使った食器は、あのヌメヌメ感ゆえ、洗剤の持続を助けている実感があります。
錯覚かもしれませんが。

あと、近藤さんの「海苔の壁」手法は天才的なアイデアだと思いました。
あれって素でやっている人って、どれくらいいらっしゃるんでしょうか。

2014年08月09日(Sat)11時30分44秒

己の思考停止を恥じるばかり

蜜柑についての反省が止まりません。

自分は今まで、何も考えずに数百という蜜柑を食してきました。
罪深い。許されざる者でした。

消費されていった蜜柑たちの分も、これからはみかんのことを考えて生きていかねばなるまいですな。
美味しゅうございました。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です