『親父の愛人と暮らす俺』 好きな玉置先生だが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

昔は大変にお世話になりました。

高校時代はエロ漫画専門のオナニストだったので、玉置勉強先生の本は執着しておりました。
こういったデフォルメが強めで、余計な線の無い絵が、ヌキ的には大変心地よくて好きなんですよね。

screenshot_2015_07_05T13_06_26+0900

一般紙に活躍の場を移されてからは、あまり読む機会がなく、正直忘れていたのですが、先日Kindleでお見かけして衝動買い。
懐かしさあふれる再会でござんした。

物語とテーマが、ねぇ……

正直、「親父の愛人と暮らすボンクラな俺」というアイデア以上のものは、1巻の時点ではなかったと思います。
今までは性欲に直結した要素のみで好いていれば良かったのですが、一般漫画となると、物語やテーマも大事になってきます。
すると、今作はちょっと弱かったかしら。

好きな勉強先生だからこそ、2巻も買って読みたいと思いますが、なかなか話を膨らますのって難しいもんですね。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です