『アンゴルモア ~元寇合戦記~』 続きがすげぇ気になるリアリティ・戦ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

最近の合戦漫画は本当に良く出来てますよね。
戦はリアルだし、史実にも沿うところは沿っていて。
編集や漫画家さんたちの勉強がとてつもないんでしょうね。
いい加減な作品は読者がついてこない、ということもご存知なんでしょう。

そんな中のアンゴルモア、元寇のお話でした。

screenshot_2015_02_26T13_10_46+0900

当時のモンゴルの圧倒的な戦力具合がよく分かるすごい漫画です。
歴史漫画としては『センゴク』のような、リアリティとドラマの中間具合のすごく絶妙ないい仕上がり。
確か帯を幸村誠氏が書いていて、「お、お弟子さんかな?」と思ったら違いました。
絵柄も結構似ている気がしますけどね。
本当はこの方、『最上の命医』の橋口たかし氏のお弟子さんなんだとか。

当時の戦の始め方、モンゴル軍の脅威具合が肌に伝わってきます。すぐ二巻もポチリましたとさ。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です