『インベスターZ』 何が書きたいのかブレブレだけど恐喝じみた啓蒙本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

これ読むとね、「カネを投資に使わない奴は馬鹿だ!」と洗脳されかけますよね。

お金って何だ?
創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった!
「この世で一番エキサイティングなゲーム
人間の血が最も沸き返る究極の勝負……
それは金、投資だよ。」

この人の本は、本当にそう思わせる。
これが凄いところ。
三田さんの本はどれも脅迫的啓蒙主義で、距離をとって読む分には最高に刺激的。
ただ、その分リテラシーは要ると思うけれども。

これを子供に読ませたいかっていわれると、結構ノーだわ。
ある程度、中学生になる前くらいかな、読ませてもいいと思えるのは。

screenshot_2015_10_28T19_35_16+0900

悪魔的な魅力がある本です。
それだけは間違いない。

ただ、主人公がコロコロ変わって、話の内容もコロコロ変わって、筋書きのクオリティは高くないですな。スマートではないですよ、筋は。

「社会を、お金を、人生を描いているのなら、筋なんか関係ない」

と言わんばかりのイリュージョンに満ちています。
好きか?と言われると難しい作品。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です