『もしもネイティブが中学英語を教えたら』 英語使ってないなぁ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

安かったので購入。
なるほどねぇ。

突然ですが、あなたが学校で習った英語、
実は、ネイティブが使っているものとは、
ちょっと違っているのをご存知ですか?

例えば、
●現在進行形は、現在行っていることだけをいう表現ではない。

●couldはcanの過去形としてほとんど使われない。

●mayはほぼ死語。

●ネイティブは関係代名詞をほとんど使わない。

きっと、びっくりされていることでしょう。
でも、こういったものが、まだまだあるんです。

この本では、
英語そのもののニュアンスを
ネイティブがていねいに説明します。

学校では教わらなかった
英語の本質を理解できるから、
ネイティブにちゃんと伝わる
英語が使えるようになりますよ。

英語を使わなくなって久しいので、何だか読んでても実感が沸かぬ。

She sings well.のように「うまい」の意味でwellを使っているテキストがありますが、wellは「そこそこうまい」程度にしか聞こえません。
at location 472

fine=「良い」と習ったかもしれませんが、ネイティブにとってfineは「まあまあ」くらいの意味です。
at location 525

What is your job? でも間違いではありませんが、これはあまりにストレートな聞き方で失礼に思われます。人に仕事を聞くなら、ちょっと遠回しな言い方のWhat do you do?を使う
at location 567

この辺の細かいニュアンスは、つかめませんわ。

特に私物がどこにあるかを聞くとき、Where is …?(~はどこ?)は周囲の人を疑っているようにも聞こえるため、ネイティブは避けます。こんなときにオススメなのは、無生物主語を使って遠回しに尋ねるWhere did my wallet go?のような表現。これなら「私の財布、どこへ行っちゃったのかしら?」と婉曲的な言い回しになるため、周囲も嫌な気持ちになりません。
at location 589

Can you speak English?は「あなたは英語を話せるだけの能力はありますか?」という、かなり失礼な言い方。通常こういう場合、能力ではなく習慣として話すかを尋ねるので、現在形のDo you …?(~しますか?)でOKです。
at location 626

英語、使わないで生きてるなぁ。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です