『意識の高いデブ』 タイムマシーン3号の根多みたいだな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

何よりも、そのポジティブ思考に救われます。

“萌え”の次にはやる言葉は“肥え”だと思う。そう語る、意識の高いデブがすべてのデブに贈る、デブによるデブのためのデブ本。自信を持て。デブであることを誇れ。

笑える面白い本なのですが、そこに「救い」すらあるように思えます。

いくらデブであることを嗤う奴がいても、俺がガリを嗤うことは決してない。
彼らは太る才能を与えられなかったかわいそうな人たちだから。
それが、デブのダンディズム。

きしむベッドの上に持ちよるのは優しさではない、唐揚げだ。
それが、デブのダンディズム。

いいですね、救われますね。

screenshot_2016_10_20t08_04_110900

どんどん救われちゃいますね。

screenshot_2016_10_20t12_27_380900

だからってガリをけなすことはないとは思いますが。
犠牲の上になりたつプライドは、あたくしは好きじゃない。

太ることに悩んだら、再び手に取ろうと思います。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です