『かわいくおごられて気持ちよくおごる方法』 十人十色と言いまして……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

この手の話は昔から毛嫌いしていたんですが、思い切って読んでみようと思いまして。

「初デートは『新しい』と『楽しい』を準備せよ」「女子から誘うときは、断れても心が折れないクッションを用意する」「オーダーを制すものが食事デートを制す」「男性は食事中に『太るよ』『ブス』をに絶対に口にしてはいけない」「相手も自分も幸せになるおごられ法則は『2ラリー半』」……など食事デートの誘い方からお店の選び方、オーダーの方法、ベッドへの持ちこみ方、デート後のアフターケアまで、恋が始まり、恋が進むご飯デートのマナーとルールを存分に詰め込みました。男女の相性の確かめるための第一歩は「ご飯」。仕事の相手との距離を詰めるのも「ご飯」です。食事の場に手を抜けない人こそが、結局、恋も仕事もうまくいきます。人生のチャンスを失わないために必読の一冊です。

あまり「かわいくおごられて気持ちよくおごる」ようなシチュエーションは自分の人生にそう多くは存在しないのですが。
ただ、なんとなく、読んでみようかなと思いまして。

この間よんだ「奥手女子のための……」と同様、どっかしら女性心が分からない自分に不都合を感じているということでしょうか。

仕事のことや家の事情で余裕のない時は、こちらに気を遣って食事が終わるまでスマホをいじらないでいるよりも、むしろ心が落ち着くまで、メールを返すなりなんなりして、用事を終わらせてくれたほうが嬉しいです。でも、それが当たり前になるのは、ダメだと思うんですよね。「このメール、急ぎだから返してもいいかな?」とか「ちょっと気になることがあるから、5分だけ携帯見るね、ごめん」などの断りが欲しいですat location 573

会話中に、スマホでメモを取ったり、検索する時も、一言「それ、メモしておくわ」や「今ググっていい?」と聞いてくれる気遣いがあるとスマート。
at location 581

デート中のスマホ、怒られたことあるわ……。まだ大学生の時分でしたからね。でも言われたときはショックでしたね。
あれってクセになるんですよね。戒めたい。だからこそ、上記のような心遣いが出来るといいかも。

ちなみによくおモテになる某先輩は、ホテルの前まで連れて行って「絶対に何かするから! 何かするから、大丈夫だからホテル行こう!!!」と言うそうです。
at location 758

けっ!と思いますが、同時に「なるほど、おモテになるだろうな」とも思います。そもそもホテルの前まで連れて行くことがないけどね。

まとめ

あたくしのような女心が一生掴みきれないだろうおじさんにとっては敷居が高い本でした。言っていることの半分しか共感できん。
でも、売れているし、著者自身もおモテになるようなので、羨ましいですな。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です