Plantronicsの『BackBeatFit』というヘッドフォンがランニングに最適だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

ランニングに最適な逸品

一万円を超えますが、その価値はあるかも。

今まで、あんまりこのタイプのヘッドフォンでおすすめできるものって少なかったんです。
耳に合わなかったり、同期がしづらかったり。

でも、高いだけあって、これは良いです。
あくまで、あたくしの基準に照らし合わせてみれば、ですけどね。

つけづらいだけあって外れづらい

少しつけるのに難儀しますが、慣れればなんてことありません。
コツは、耳周りに当てる輪っかの部分をつけるときに、耳あて部分を持ち上げてあげること。

backbeat-fit-green

耳たぶを外に出してあげるようにすると、装着しやすいと思われます。
ただ、耳の形は本当に個人差ありますからね。あたくしの場合は、って話ですな。

音質は……あたくしに聞かないで

音質というものにこだわったことのないあたくし。
耳が粗野のため、分からんのです。

聞くものも昔のロックと落語、ラジオとポッドキャストですから。
音質なんて二の次でヤンス。

マイク音質は最低限らしい

他の方のレビューを見る限り、マイクの方の音質も最低限の様子。
「話せれば十分しょ」という、野暮ちんのみOKですかね。あたくしも当然その部類の人。

耳元で最低限の操作は可能

ボリュームの上げ下げ、次送りと前戻し、それくらいは耳元のボタンで出来ます。
なにげに、電源を入れた時にヘッドホンの電池残量を教えてくれるのはありがたいですね。
気がついてらバッテリーがなかった、ということが茶飯事な類の製品ですからね。

野暮ちんランナーに最適!

「とにかく、上部で外れにくくてランニングに最適なヘッドホンで!」という需要にならそこそこ答えられている商品ではないかしら。
できるなら、店頭で試着してからお買い上げになるといいかしら。
この手のものは、装着感がすごく大事ですから。
この手のヘッドフォンは、耳がすぐ痛くなるケースが本当にありますからね。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です