『劇場版ガンバ』 総集編ってこういうとき良いのね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

基本的には総集編は嫌いよ

よくアニメが映画化されたときに「どうせ総集編でしょ」と思う人、いますよね。
居てほしいです。あたくしがそうだから。

大好きだった『STAR DRIVER』も、映画版はがっくしだったし。
エヴァの『序』だって、観た時はがっかりしました。焼き直し、が嫌いなんですね。
ストーリーにだって金を払っているんだ!ってね。

過去の名作の総集編は一定の価値がある

でも、『ガンバの大冒険』のような過去の名作は、総集編で観る一定の意味があるように思えました。だって懐かしさで見ているから。昔の映像がそのままであることに、むしろ意味があるわけです。とはいえ、24話見なおす時間はないわけです。

というわけで、考えが改まりました。
依然は、TV版とかがやった直後に、その舌の根も乾かぬうちに、総集編の映画をやることに反対でしたが、今は違います。あたくしらが観るのが早かったんですね。早まったわけですね。

本当は、10年くらいおいてから、ブルーレイとかになったものを改めて購入し、観るべきだったのです。それが正しい用法用量。

やっぱり忘れていることが多々ありましたもんね。
ノロイの倒し方とか。自爆覚悟で、ああやって倒そうとするんでしたね。
涙なしには観られません。ガンバたちの勇気はすごい。

ということは、今のアニメの総集編映画も

つまり、最近あたくしが観た焼き増し総集編の映画、『タイバニ』や『グレンラガン』も含めて、数十年後に見たら「価値がある」とか思えそうですね。

なるほど、数十年語にまた、『STAR DRIVER the Movie』みようかしら。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です