『夜は短し』が映画化。星野源はどこまで羨ましい人間なのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

人に憧れたって仕方がない、というのが最近のスタンスではありますが、アッラーこと新垣結衣氏の恋人を勤め、それから『先輩』の役をやる、この星野源という人が羨ましくって仕方がないのです。

ちっきしょー。羨ましいです。

「湯浅政明監督からある日、手紙が送られてきました。お会いしたこともないのになぜ?と思いながら封を開けると『星野源さんに主人公を演じていただけたら、絶対に面白い作品になります』と直筆にてオファーの言葉がありました」とラブコールを受けたことを明かす。そのうえで、「映画『マインド・ゲーム』を見た12年前のあの日から人知れず湯浅監督作品を敬愛していた私は、お断りする選択肢が浮かびませんでした。“先輩”役、とても楽しみです」

『マインド・ゲーム』を引用するあたり、めちゃ分かっていやがるし。

さらにこの映画、湯浅政明・上田真・中村佑介・アジカンという伝説の『四畳半神話大系』のメンバーがずらり。あの興奮が今一度。あの素晴らしい愛をもう一度。

この事実だけでも、来年4月までは死ねないことが判明しました。
死にたくない。死にたくない。

後半、ちょっと小津や師匠も映ってるし。あぁ~、楽しみすぎて鼻血が!!

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です