2016冬のコンテンツを振り返る②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

今度は今期のアニメを振り返ります。

割と充実したクール

ハルチカ

思ったよりミステリとして好みだったので、いい意味で裏切られた。
原作も読んでみたいと思います。
PAworks、好きなんだけど、この作品にはあの絵は合わないと思います。

僕だけがいない街

原作を読んだ時に思った違和感が、やっぱりアニメでも感じられてしまう。
「リバイバル」という能力の特殊性が、あまりにも軽くて。
そしてみんな、犯罪に対して果敢すぎて。

灰と幻想のグリムガル

これもいい意味で予想を裏切られた。
異世界ファンタジーでこのテイスト。その発想はなかった。
しかし、よく出来てる。水彩画のような背景も素敵。

昭和元禄落語心中

当然のように毎週楽しみにしてます。
石田彰さんの底力を堪能してます。

だがしかし

俺達のTBSが帰ってきた。そんな気になる。
素晴らしいよ、これ。女の子、超かわいいし。

ブブキ・ブラン

まさに地雷作品。出だしは面白かったのにね。
どうしてだろう。世界観に入れなかったのとか、展開が急すぎるのとか、そういうのかしら。物語が頭に入ってこない。

スシポリス

まさにクレイジー。俺達のMX。

ギャル子ちゃん

原作が良すぎるから。アニメも良かったけど、原作の良さを超える域にはない。

おじさんとマシュマロ

カウチポテトアニメ。いいよね。

ハイキュー

めちゃめちゃ良かった。スポ根アニメの歴史に残る素晴らしい作品。
アニメのクオリティも高いし、素晴らしい。

ガンダム鉄血のオルフェンズ

もしかしたら∀ガンダム以来、最も好きなガンダムかもしれない。
この筋の面白さとは何なのか。勝手に岡田麿里さんの影響だと思っている。
恐るべし、岡田麿里。この人、本当に人の心を揺さぶるのが上手。

良作ばかり

振り返ってみると、相当に充実したクールでしたね。
ハイキューとかガンダムが、相当にいい味を出してます。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です