2016春のコンテンツを振り返る 読書編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

さて、今年も春クールが終わりつつあります。
読書したものを、振り返りましょうか。

貞本エヴァ

やっと、やっと、俺たちのエヴァが終わったと思えましたね。
「エヴァ初めて」という人には、アニメの次はこれでしょうね。

『じこまん』

アニメ『ばくおん!』をみつつ、これを読むという風見鶏ぷり。
でも、チャリもバイクも、好きなのよ。

ベースボール英和辞典

これ、面白かったなぁ。
でも、日々MLB観ないと忘れちゃうね。

『酒のほそ道』

飲みたくなる。ひたすら飲みたくなる。

『セクシィ川柳』

教養として最適な教科書でした。
やっぱりエロから入ると、文化は入りやすいね。

『蕎麦ときしめん』

清水義範先生の至高の一冊。
何度読んでも面白かった。

『タイム・リープ』

改めて読んで思った。
これが一番好きなタイムトラベルモノかもしれない。

『山猫の夏』

ただひたすらハードボイルドでね。
チャンドラーより、あたくしゃこちらの方が好きだなぁ。

『漂流巌流島』

安楽椅子ならぬ居酒屋探偵。
ミステリの枠を色々とはみ出した、興味深い一冊。

忠臣蔵の回で、ちょっと憑き物が落ちたような気持ちよさを感じました。

『米朝快談』

もう、心酔しております、嶽本野ばら先生。
その先生の落語についての著書ですから。ドストライク。

ベスト3

うーん、難しい。

山猫、米朝、タイム・リープかな。
『蕎麦ときしめん』も、捨てがたいんだけど、何度も読んでますから……。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です