「ミルグラムの実験」結果って人情だと思うのよね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

色々ありまして。
先日、『100分で名著』をなんとなく観ていたら『ミルグラムの実験』に触れたシーンが有りました。

実験は、平たく言えば、

『ヒトは権威に命じられると(そして責任を取らなくていいと保証されると)どんな残虐行為に対しても葛藤を無視できる』

っつーこと。いわば「だって殺せって言われたんだもん」ってことですな。

殺せ、とまでなるとナチスになっちゃうけど、そうではなくて、「責任はオレが取る」とか格好いいこと言われちゃうと、「あぁ、そうか。じゃあ言われたとおりにやろうか」なんて思っちゃうのが人間ですよ、ってことね。

あるよねー、あるある。
結果、道義的責任を負わされたりするんだけどね。お前が責任とるんちゃうんかい!!ってね。なるよ。

アイヒマン(ナチス親衛隊の残党)さんには、多少、同情するところもあります。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です