『熱量と文字数』運営費集金ライブが最高だった件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

生の比嘉さんは想像していたよりずっといい男でした。

http://netsumoji.com/

いつも楽しく拝聴している『熱量と文字数』。
ところが、スポンサーのことなどありまして、なかなか資金繰りがよろしくない様子。
そこで開かれました、今回の運営費集金ライブに行ってまいりました。

藤子不二雄A先生も面白すぎる件

トップバッターはほろっこのほり太さん。
藤子不二雄F信者であらせられるものの、A先生も愛しておいででした。

次から次へと軽妙に流れるトークと愛情が印象的。
まさに熱量と文字数で芸をしてらっしゃった。
自分の立ち位置を原理主義にあえて置いているのも頭脳プレーでしょう。さすがF信者。切れ者ですね。

また、F先生よりも、わかりやすく狂気的なA先生の作品群。
A先生自身のいじめられっ子だった育ちもあいまって、より救いのない、カオスなものも多いような印象を受けました。

とりあえず、遅ればせながらテキストは買うつもりでいます。

片方について

国井さんらしい、仮説を中二力で膨大なストーリーにまで膨らました文化論でした。
国井さんの中二的妄想力はすごい。脳内で核融合してその放射能が口から吐出されているかのよう。圧倒されます。

しかし、片方→丹下左膳→古事記という流れが、強引だろと思う一方で力強く「あるで!」と思わせるに足りる力があったのは事実。
面白い説。正しいかどうかじゃない。熱くて分厚いかどうか、だ。

ゴジラについて

ハイパワーレーザー牛島さんのゴジラトークに激しく共鳴。
そうなんです。ゴジラは常に時代の手先なのです。

ゴジラ映画に、筋書きがクソみたいなのが多いのはファンでも認めるところ。
どうしても時代に沿って寝なきゃいけないからね。破壊王は風見鶏なんです。

妄想クイズ

これ、すっげぇ聴いてて気持ちよくなっちゃうやつ。

あと、OPED委員会とか、腐女子最高会議とか、面白いのたくさんあったんですけどね。
特に印象に残ったのはこれら。

podcast配信されるかしら。楽しみだす。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です