米粒写経のガラパゴスイッチ#23 相撲は門外漢……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

偶数月の最終金曜日。毎度毎度楽しみすぎて。

今回の一番は漫才でしょう。
居島さんのきゃりーぱみゅぱみゅ、ナオト・インティライミ、藤田ニコルは最高でしたな。
立場が今川家・北条家・武田家というのも何ともいえない居島史観。
本多平八郎忠勝とのコラボでは腹が捩れるかと思いました。

ほろっこも良かった。
一緒に行った細君はほろっこのファンで、特に今回は奥さんが女性として出ていたのに「可愛い」を連呼していました。知ってるっつーの。

さて、トークコーナーでは「相撲」がテーマ。
ゲストは立川志ら乃師匠。

志ら乃師匠の『サブカル天国』を聴いていましたがそこまで相撲に造詣が深いとは。
深いというか病気の域でしたけどね。

ミステリーや戦車、映画の話ならある程度付いていくことができた自分ですが、相撲は全く未知で無知。おかげでお腹にもたれるトークコーナーになりました。
まったく丸腰のジャンルがテーマだと、こんなに胃にくるとは。

おそるべし、トークコーナー。
また次会のチケットも買え、10月のイベントも楽しみじゃわい。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です