鈴々舎馬るこ真打披露興行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

上野鈴本まで行ってまいりました。

一朝師匠の『家見舞』、金馬師匠の『親子酒』、市馬師匠の『高砂や』、どれも良かったですねぇ。
金馬師匠なんざ、先代も大好きですが当代もすごく好き。
披露口上も幸せそうでした。

馬るこ師匠の『阿武松』

相撲の話が再三再四、出てきたのを踏まえて、馬るこ師匠は『阿武松』でした。

武隈への恨みが燃え盛る様、言い立ての時の気合い入りすぎってくらいの気合い、「にぎりが大事よ」のサゲ、どれも初々しさが出てましたね。
やはり真打披露興行は特別なんでしょう。

NHKでみたときから追いかけて観ていますが、コンペティションの場での強さなどは随一。それでもやっぱり真打披露興行は特別そうでした。

これからもどう成長し続けるのか、楽しみな『阿武松』。
素晴らしかったです。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です