サザエさんは古典落語である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ちょっと前にこんなニュースがありました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150427-00010000-scafe-bus_all
サザエさんが二日で仕事を辞めた理由。(小紫恵美子 中小企業診断士)

要するに、「サザエさんがパートを始めたけど子供がかわいそうになって2日でやめた、という放送があった。共働きが当たり前の時代に、時代遅れじゃないの」ということを言っているコラムですね。

30分アニメに時代に則した理想を求めるとか、ずいぶんとこの方も現実逃避的なアニメの見方をするなぁ、というがまず感想。ハーレムアニメとか見せたら卒倒しちゃうのかしら。ぶひぶひ。

それと、「サザエさん」って古典落語なんですよ。
昭和という「古き良き時代」のことを切り取って現代で伝える、という形態は古典落語となんら変わらないですよね。
だから、怒ったって仕方がない。「そういう時代もあったね、しんみり」という類のものですよ。

時代劇、と言わずに古典落語、といったところが、ちょっと無理があったかな。
考えればクレヨンしんちゃんも昭和的ですね。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です