吉野家で牛すき鍋食べた噺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

牛すき鍋、やっと食べられた

随分前から定番になっていたのですが、やっと食すことが出来ました。

肉も旨いですが、ネギも旨い。
吉野家のは、うどんが既に入ってるんですな。
個人的にはすき焼きには、春菊としらたきが外せないのですが、これはこれで。

冬の間は瓶ビールが安くなっておりますので、中瓶を一本。
冷えた身体に温かい店内。あっついお茶をすすって、それで再度ビールで冷やす。
而して、瓶ビールは等しく旨いのです。

ただ、ある程度食べてくると、すこし食べ足りなく感じました。
いや、だいぶ食べ足りない。

2014-12-22 22.01.07

最近『う』という鰻の漫画を読んでから、ずいぶんと鰻が食したくてしょうがなかったので、これを好機と捉えて鰻を頼みます。
鰻皿という手もありましたが、米を食い足りなく感じていたため、鰻丼で。

すると、僥倖なことに、店員さんが調理ミス。
鰻が二匹もついてきたのです。何たる僥倖。素晴らしい。
日頃の行いが良かったのです。

結局、ビール2本、鰻丼、牛すき鍋膳を全ういたしました。
さすがに帰りは腹がパンパン。寒いし。

それでも、すき焼き食ってうなぎ食ってビール飲んで。一人で。
生きててよかったと思える瞬間ですな。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です