関西風の鰻の、パリッともちもちの美味さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 6

よく言われる鰻の東西。

東の鰻は蒸してから焼く。だからふっくらもちもち。
西の鰻は焼くのみ。だから外はパリパリ中はふっくら。

どちらが美味いのかは人次第でしょうが、あたくしはどっちも好きだという結論に至りました。

2016-08-12 17.57.59

本当に外はカリカリ。中はもちもち。
こ、こりゃ美味いですよ。

関東風のふっくらさというのも乙ですが、西のパリっと感も捨てがたし。

もともと”江戸前”というのは江戸の鰻に対して使われていたという説もあるくらい、江戸っ子の食の中心であった鰻。
ただだからといって鰻は江戸前が一番かというとそうでもない、ということを感じさせる鰻でした。ごちそうさま。

次は噂の“九州風”にチャレンジしてみたいですな。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です