ベビーカーを選ぶときに大切な3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ベビーカーを買い替えました

ちょっと前の新書みたいなタイトルになってしまいましたが。

もうすぐ1才の娘のためにベビーカーを買い替えたんですね。
今までは従兄弟のお姉ちゃんのお古を使っていたんですが、やっぱり古いのは思いし使いづらいしで、結局あまり使わなくなりました。

結果、「ベビーカーって本当に必要か?」と思うところから考え、新しいのを買いました。
ちなみに買ったのはこちらの商品。

どうしてこいつに行き着いたのか、その経緯を述べたいと思います。
参考になれば幸いですな。

1.軽い

ベビーカーにとって大事なこと、一つ目は「軽さ」です。

いや、引いていくものだから、そんなに軽い必要ないでしょ?とお思いかもしれませんが、そんなことはないんです。
電車にのったり、エスカレーターに乗ったり。

あと、意外と片手で押さなきゃならないケースが多いので、結構軽くないと腕が辛いですよ。

車移動がメインで、2階建て以上に行くことが少ない人は、それほど重要視しなくていいのかもしれませんが、都会ぐらしであればあるほど、軽さは大切です。
特に電車乗るときは、軽くないと小回り聞かないし、段差を超えるのとかも重いと大変だしね。

2.高い

値段が、って人もいるかもしれませんが、あたくしにとって大切なのは取っ手の高さです。

片手で押さなきゃならなかったりする中で、男性にとって結構不便なのは、あの高さ。
低いんです!!「お母さんのことを考えてつくりました」もいいけどさ。
お父さんも押すんさ。

あたくしなんざ170cmですから、たいして問題ない方です。
180cmとかある人は、多分、普通のベビーカー押しづらくて仕方ないでしょ。無理でしょ。

腰を傷めますよ。続けて押していると。
だから取っ手の高さ。電車乗る時とかに、操作しやすいですしね。

3.そもそも、うちの子はベビーカーに大人しくのる?

これが一番の問題かも。
ぶっちゃけ、いまのところ、無くても育てられます、ベビーカー。

あのね、それほど必要ないんですね。
だって、うちのこ、ベビーカー嫌いなんだもの。
動いてないと、「出せ出せ」ですよ。もう、大人しく乗っていられない。

だから、3万とかするものですから。
じっくり考えて買ってください。
そもそも、「うちに必要かどうか」からね。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です