八丈島が思ったより楽園だった件②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

食い物のレベルが高い

前回お伝えしたように、八丈島に行ってきたんですよ。
ここが、まぁ、中々の楽園でして。

これから、何回かに分けて、その楽園ぶりを幾つか写真でご紹介したいと思うのです。

旅っていえば、何はともあれ、飯じゃないですか。
てか、生きてるって飯を喰うことじゃないですか。

まずは名物、島寿司。

2014-08-16 12.51.02

ちなみに、スーパーでも島寿司売ってますが、バカに出来ないですよ。
普通に美味い!

2014-08-17 12.00.35

2014-08-17 12.18.41

どうやら、鯛やマグロを醤油と砂糖のヅケにして、わさびの代わりに「練からし」を入れたものなんだそうですが、これが美味い。

五貫や十貫はサラッと食えます。

酒もうまい

また、島の焼酎もオツなものが多かったですな。
とくにあたくしが好きだったのは「情け嶋」の芋。

nasakejima

島の焼酎は基本は麦ですが、あたくしは芋が好きですから。
そして、この芋焼酎、美味いんですわ。
匂いが甘くて鼻に抜けます。わりと芋の癖のつよい焼酎が好きな人には是非オススメですね。

おすすめの飯屋さん

まずは写真も取らせてもらった、寿司屋の「あそこ寿司」さん。
名前は…ですが、味は良しですよ。ビールも生でした。

次に、イタリアンが上品だった、「心月(ココ・ムーン)」さん。
ワタリガニのパスタは絶品でした。

ちなみに、Googleマップで検索して出てくる場所は間違いです。
行くときはグーグル先生以外に聞いて行くように。

2014-08-17 18.23.10

2014-08-17 18.23.06

2014-08-17 18.12.35

次は「富士久」さん。
明日葉の蕎麦や地元料理の御膳が美味しゅうございました。

2014-08-19 12.06.15

2014-08-19 12.11.33

まだまだ載せます。ほんっとうに田舎臭い、良い御膳がいただける「いそざきえん」さん。
近くの乙千代ヶ浜(おっちょがはま)の海は、子連れでも行きやすい親切設計でした。

2014-08-18 11.59.13

2014-08-18 11.59.17

2014-08-18 11.59.21

最後は「八」さん。
居酒屋です。ここでは地元のくさやネリをいただきました。
地元のくさやは臭さ控えめなんですね。むしろ甘味や肉味が結構多かったように思います。

2014-08-18 18.18.34 2014-08-18 18.09.09

ガチでどれも美味しゅうございました。

次回はメシ以外のおすすめポイントをご紹介しますよ。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] 前回は得意の飯の噺、つまりめしばなで終わってしまいましたが、めし以外にも大変にオススメのポイントがありますよ。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です