いっそ本塁タックルなしにしたら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

先日、野球を観ていたら、こんなプレーがありました。

本塁でだけ肉弾戦ありって……

野球というスポーツの中で、わりと解せない部分がこの本塁クロスプレー。
”本塁でだけはぶちかまして良い”って、それって何故です?

野球って基本的に接触のないスポーツのはず。
そこに、無理に激突を是としたら、そりゃあ怪我も出ますよ。

派手だから、盛り上がるから、という理由だけなら、何なら日本では禁止にしてもいい。
何でもかんでもメジャー流にする必要はないし、この本塁クロスプレーは無くしても差し支えないでしょう。

突っ込む方も突っ込まれる方も、怪我のリスクがあるんだから。
野球の偉い人はぜひ、無くす方向で考えてほしいです。
人が怪我をするところは、正直観たくないし、興奮が冷めます。

しかもアウト

しかもアウトって。
捕手がボールを落としたらセーフでしょ。
”タックルあり”なら、落としたらセーフ。”タックルなし”なら、アウト。

本塁クロスプレーについてはマートンの前例などもあり、ある程度審議はされているようですが、まだまだ全然釈然としない状態。
ルールの整備が遅れてるんじゃありませんこと?

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です