【ブラジルW杯】日本対ギリシャ 後半途中まで感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

今野・大久保がスタメン、香川・森重がベンチへ

前回の失点の責任をとらせるカタチでのスタメンオーダー。
別に彼らだけが悪いとは思いませんが、放り込んでくるであろうギリシャを相手に同じスタメンというのは無謀でもあるでしょう。ある程度ありです。

ただ、今野ってそんなにいいDFですかね。今や凡庸なレベルの選手に落ち着いていると思うのですが。というか吉田との相性がそんなに良いとも思えないです。

ベタ引きのギリシャに対して攻め手がセットプレーのみ

攻撃があまりに無策です。
後半頭から遠藤投入で、攻撃のリズムをつくろうとしているのでしょうが、最近の遠藤にはそこまでのオーガナイズは期待できません。
中村憲剛や小野伸二のような、クレバーでひらめきのある選手を選ぶべきだったと、未だに思っています。

一人少ないギリシャに対し、「攻めさせられている」感じが拭えません。
ちょっと期待薄いかな。

香川も、狭いスペースを切り裂くようなドルトムント時のプレーは最近は本当に観ませんね。
W杯に向けて、ほんとうに良いコンディションで臨んでいるとは言えないと思います。

おいらは出勤だ!がんばれニッポン

さて、おいらも頑張るぜ!

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です