【ブラジルW杯】スペイン対オランダ オランダの作戦勝ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スペインのポゼッションサッカーを攻略するにはこれしか無い、というぐらい見事なサッカーをしておりました。

解説は「前の三人にやられています」と言っていましたが、それだけじゃありません。チーム全体でボールの取りどころが徹底されています。
具体的にいえば、スペインがボールを回している時に、もう一人後ろから行く。ファーへのロングボールに対応する人間を1人減らし、その分ボールへの対応人数を増やすってことです。
スペインの中盤は見事に後ろからきた「もう一人」にやられてましたね。

確かにロッペン、ファン・ペルシーの攻撃力は世界でも指折りです。後半は特にロッペンのやりたい放題でした。けれど、この勝利は守備あってのものでしょう。オランダ代表はものすごいハードワークを徹底してました。
気になるのはスナイデル。ちょっと衰えました?コンディションが悪いのでしょうか。パッとしませんでした。

ファンハールのサッカーってハードワークありきで、とっても判官向きだと思うんですよね。スター軍団を率いているイメージですが、本質は弱者のサッカー。マンUの次期監督が決定しているようですが、はてさて。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です