純粋理性批判 一覧

『1973年のピンボール』 何か言っているようで何も言っていない #1973年のピンボール #村上春樹

『1973年のピンボール』 何か言っているようで何も言っていない #1973年のピンボール #村上春樹

これ、果たして三部作の二作目として成立しているのかしら。 「電灯のスイッチを切って扉を後ろ手に閉めるまでの長い時間、僕は後ろを振り向かなか...

記事を読む