『少女終末旅行』の終わり方が好き

作者の矜持のようなものを勝手に感じました。

どう終わるのかな?というのは万人の疑問でしょう。
救いがあるような、無いような話。限りなく救いのない世界での、救いを描く作品。

しかし、最後はケッテンクラートを失い、カメラを失い……

壊れたケッテンクラートを風呂するシーン。わかるな。

あたくしも幼少の時、愛車アコードが廃車になると聞いて泣いた記憶があります。愛車を失うというのは何よりも辛い。

そして最後へ。終わり方は万人受けはしないかもしれませんが、あたくしは好きでした。

The following two tabs change content below.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする