『エストポリス伝記』を急に思い出した。続編出ないんですよね。

急にやりたくなった、スーファミの名作。

かつて大好きだったRPGなんです。

今思えば、ドラクエよりもFFよりも、エストポリス伝記のほうが面白かったとすら思っています。
わりと本気です。

ゲーム自体はタイトーから1993年に出ています。
いい意味でドラクエとFFの中間にあったんですよね。
ドラクエほどノロノロしていないけど、FFほどせわしなくもない。

結構謎解きの要素とかも多くて、「ゼルダがRPGになった」みたいな感動がありました。

Ⅰが面白くて、Ⅱもわりとすぐ出て。
Ⅲもあるか!?と思っていたら製作会社が潰れてお蔵入り。
悲しい運命でした。

もう続編はないのでしょうが、今でもやりたくなる、名作であります。
マリオRPGと双璧。

[amazonjs asin=”B002ZG75M8″ locale=”JP” title=”エストポリス”]

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)