タニタのインナースキャンを買おうと思ったけど、やっぱり辞めた噺

ダイエットを永遠と続けるタイプの人間です

妻に「太った」と言われ続けているタイプの夫、ジョニーです。
ずっと言われていますが、痩せません。

何故か。食べるのが大好きすぎるからですね。
わかっちゃいるけど止められない。

レコーディングダイエットは理にかなっている

とはいえ、ダイエットは必要ですな。
何とかして痩せねば、身体が重くてだるい。

いくつかダイエットを試しましたが、どれもいまいちハマりません。
ちなみに最悪なのは炭水化物ダイエット。
炭水化物喰わねぇと、力でねぇんすよ。
むしろ生きる気力を奪われる感じ。

そんな中、レコーディングダイエットだけは、わりと効果がありました。
日々の体重を記録することにより、飲み会等で明らかに重くなった時は次の日節制しようと思いますしね。

そこでこの商品!

そんなレコーディングダイエットを、自動的に続けてくれる上に、どこの部位にどれだけ脂肪があるか測ってくれるスンバラシイ機械がこちら。

[amazonjs asin=”B009VTJJ12″ locale=”JP” title=”TANITA 【SDカード搭載 + 体重50g単位表示】 & 【MBA判定機能 + 左右部位別測定「Vピタ機能」搭載】 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK”]

体の部位を5つに分けて、しかもそれぞれレコーディングしてくれるというすぐれもの。
デジタルガジェット好きとしては、UP24に続いて買うしかないっ!!

と思いきや

で、買ってません。
あとあるレビューサイトにね、書いてあったんですよ。

一時間ごとに体脂肪率が変わる。しかも、結構な振れ幅で。要は図るときの服装や直前の食事などが大きく影響するよう。

ってね。それを聞いて萎えました。
まだ、世界はそこまで体脂肪率をガッツリ数える段階にないんだ、とね。
悟りました。

そして、まだ買ってません。
買うべきだったかなぁ。でも、安くないしなぁ。

The following two tabs change content below.