『海辺のカフカ』の疑問あらいざらい

理解力がないのかコイツは?と思われることを恐れず、まずは洗いざらい。多分明確な答えはないはず。

  • エイリアンは何故地球に?生理と関係はあったのか?ナカタさんの影が薄いのはエイリアンの所為?
  • 佐伯さんは母親なの?
  • ジョニー・ウォーカーは何故死にたがった?猫を食べるのは正気?
  • カーネル・サンダースは誰?何故現れた?
  • 「海辺のカフカ」の詩は何なの?未来予想図?
  • カフカ君とナカタさんの話、つながってるの?ナカタさんはまるでカフカ君を助けるために存在しているみたいな感じになってるけど、そうなの?
  • ってか、佐伯さんもナカタさんも、役割を終えたらあっさり死んだけど、それだけカフカ君は選ばれた人間なのか?

色々あるけど、そこを問い詰めるのは野暮ってことになりそう。粋はあたくしにゃ、程遠いね。

今の所のアタクシの結論としては

世界はあなたのためにあると思っていい!

というのが『海辺のカフカ』の結論、作者の云いたいことだと思っています。母も姉も犯していいし、善良な市民を(結果的に)コマのように使って父を殺してもいい。それはすべて、あなたが15歳でタフであるためにならば。みたいな。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする