NO IMAGE

艶噺「半分だけ」

過ぎたるは及ばざるが如し、なんてぇことを言いますが、ナニってぇのもやり過ぎは毒だそうで…… ある夫婦、若いだけあって夜の仕事もせっせとこなし...

NO IMAGE

艶噺「熊さんタダ」

 植木屋の八五郎が、あるお宅の庭の松の木へ登りまして、ハサミを動かして仕事をしておりますと、白昼堂々お座敷の女中が若い男を連れ込んで盛んにナ...

NO IMAGE

艶噺「もう一合」

昔、酒呑みの亭主がいた。仕事の腕は悪くないのだが、あまりに酒呑みなので、家は常に貧乏している。 「おい、タエ、もう一本つけろぃ」 「お前さん...

NO IMAGE

財布

「おい、なんか落としたのか?なんか探してんのか?」 「ぅーん、ちょっと財布をね……」 「落としたのか?」 「いや、落ちてないかと」 立川談...

NO IMAGE

裏口入学

大学の裏口入学で早稲田の伝統を汚した?汚したんじゃない、守っただけの話じゃねぇか、バカヤロウ。 「お前えンとこの馬鹿、まともじゃ入えれねんだ...