好きだったものと決別する論

かつて、あれほど愛し、崇拝し、畏敬し、夢中だったもの。それをふと気づいたら最近全然愛していない。それどころか、全然触れていない。

そんなもの、ありますよね。

今回はあたくしの、そんな現象についてのお話です。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)