『それから』感想③ 読み手を試す本 #それから #夏目漱石

『それから』感想③ 読み手を試す本 #それから #夏目漱石

続き。兎に角登場人物の個性が際立つ。個性的な登場人物というよりは漱石によってよりソリッドになっている印象。 位置: 1,381 さうかと...

記事を読む

『それから』感想② ほんまもんの高等遊民やな #それから #夏目漱石

『それから』感想② ほんまもんの高等遊民やな #それから #夏目漱石

金持ちしかニートになるべからずっちゅーことすか。 位置: 505 代助は月に 一度 は必ず 本家 へ 金 を貰ひに行く。代助は 親 の ...

記事を読む

『それから』感想① 考え過ぎは良くない #それから

『それから』感想① 考え過ぎは良くない #それから

とにかくうつ病まっしぐらのような考え過ぎの作品。心の平安を保ちながら読まなければ、逆にヤラれてしまうかもしれない。 明治期の文学者...

記事を読む

『先生と私』感想⑤ 時代特有の青臭さ #佐藤優

『先生と私』感想⑤ 時代特有の青臭さ #佐藤優

革命だなんだ、というのはちょっとその発想自体がノスタルジーを含むところになっていますね。 位置: 2,047 「先生は、どうやったら世の...

記事を読む

2018冬 本の噺②

2018冬 本の噺②

どこか信用できる賞ってないんですかね。

記事を読む

2018冬 本の噺①

2018冬 本の噺①

もう一度あさひなぐ読む必要あるか。

記事を読む

2019春アニメ展望 #2018春アニメ

2019春アニメ展望 #2018春アニメ

フルメタがあるから頑張れる。

記事を読む

2018冬アニメ感想② #VioletEvergarden  #よりもい

2018冬アニメ感想② #VioletEvergarden  #よりもい

オジサン涙腺弱いのよ。

記事を読む

2018冬アニメ感想① #VioletEvergarden #よりもい

2018冬アニメ感想① #VioletEvergarden #よりもい

何故、自分の人生に高木さんがいないのか。それは課題ではなく業です。

記事を読む

『先生と私』感想④ 分相応ってことか #佐藤優

『先生と私』感想④ 分相応ってことか #佐藤優

読めば読むほど、佐藤優さんが才能と努力と運とを遺憾なく発揮したんだなと分かります。 位置: 1,434 それだから、押し入れから蒲団を引...

記事を読む

OVA『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』感想 ドズル可愛い #theOrigin

OVA『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』感想 ドズル可愛い #theOrigin

なんだかんだ、ガンダムなんですよ。 累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が...

記事を読む

『先生と私』感想③ 受動的能力と能動的能力 #佐藤優

『先生と私』感想③ 受動的能力と能動的能力 #佐藤優

己が恥ずかしい。しかし、それと関係なく、この回顧録は面白い。 位置: 1,149 「島尾敏雄の特攻体験は、ドストエフスキーの体験と重ね合...

記事を読む

『先生と私』感想② 同じジャリでもここまで違うか…… #佐藤優

『先生と私』感想② 同じジャリでもここまで違うか…… #佐藤優

中学生の頃の自分がいかに洟垂れで世間知らずなジャリであったかを痛感せざるを得ませんな。 前回の続き。前回、まだ180ページしか至ってい...

記事を読む

映画『砂の器』感想 和賀英良氏、めちゃキャラ盛られてんな #居島一平 #砂の器 #松本清張

映画『砂の器』感想 和賀英良氏、めちゃキャラ盛られてんな #居島一平 #砂の器 #松本清張

居島さんの1人再現でお馴染みのこの映画。原作も読まずに観てみました。AmazonPrime、ぱねぇっす。 東京・蒲田にある国鉄の操...

記事を読む

『先生と私』感想① 頭いい人って子供の時からの蓄積ね #佐藤優

『先生と私』感想① 頭いい人って子供の時からの蓄積ね #佐藤優

こんな塾の先生に会えたことは一生の宝ものですよね。 モーパッサンの「首かざり」を教えてくれた国語の先生。『資本論』の旧訳をくれた副...

記事を読む

『家族喰い 尼崎連続変死事件の真相』感想 胸糞悪い…… #尼崎連続変死事件

『家族喰い 尼崎連続変死事件の真相』感想 胸糞悪い…… #尼崎連続変死事件

また胸糞悪い事件のノンフィクションを読みました。 まさに未曾有の怪事件。発覚当時63歳の女を中心に、結婚や養子縁組によって複数の家...

記事を読む

『教養としての社会保障』感想② 政治を語るというのは難しい #教養としての社会保障

『教養としての社会保障』感想② 政治を語るというのは難しい #教養としての社会保障

やはり政治の話は苦手です。 どうして政治の話は難しいのか。好きな芸の話とか映画の話、音楽の話ならいいのに。話す方も話される方も、どっち...

記事を読む

『教養としての社会保障』感想① たまには真面目な本も読みます #教養としての社会保障

『教養としての社会保障』感想① たまには真面目な本も読みます #教養としての社会保障

この国はどうなるのか。憂国というほどのことじゃないけど。 年金局長、雇用均等・児童家庭局長等を歴任し、その間、介護保険法、子ども・...

記事を読む

『料理のお手本』読了 背筋が伸びる #辻嘉一

『料理のお手本』読了 背筋が伸びる #辻嘉一

京の文化への猛烈なあこがれは、やはり根強いんですな。 懐石料理六〇年余。料理修行の哀歓から、ダシの取り方、揚げ物の勘どころ、納豆に...

記事を読む

『新編忠臣蔵』感想③ 吉川文学のロマンチックさ #忠臣蔵 #吉川英治

『新編忠臣蔵』感想③ 吉川文学のロマンチックさ #忠臣蔵 #吉川英治

清水一学、カッコイイ、と今更気づく34歳。 人生は永遠に勉強ですな。 位置: 6,571 「赤穂、京都、山科、その他を、実地に隠密して...

記事を読む

『新編忠臣蔵』感想② 清水一学カッコイイ #忠臣蔵 #吉川英治

『新編忠臣蔵』感想② 清水一学カッコイイ #忠臣蔵 #吉川英治

前回の続き。 講談のようなリズムの良い文章がきもちいですね。 位置: 1,951 「まちっと参りましょう。まちっと、真っ直ぐにお歩きな...

記事を読む

『新編忠臣蔵』感想① 忠臣蔵、通して読むのは実は初めて #忠臣蔵 #吉川英治

『新編忠臣蔵』感想① 忠臣蔵、通して読むのは実は初めて #忠臣蔵 #吉川英治

今はこれが200円で買えるんだから凄い。 吉川英治の歴史小説超大作『新編忠臣蔵』全20巻収録。 あの『宮本武蔵』の7ヶ月後に刊行...

記事を読む

米粒写経のガラパゴスイッチ#32 タツオさんボケる #米粒写経

米粒写経のガラパゴスイッチ#32 タツオさんボケる #米粒写経

今回の漫才、好きだわー。 前回は年末で行けなかったので、友人に頼んでチケットを購入してもらいました。しかし、今回から1人2枚の制限付き...

記事を読む

『響~小説家になる方法~』感想② あと乳首な #響 #小説家になる方法 #柳本光晴

『響~小説家になる方法~』感想② あと乳首な #響 #小説家になる方法 #柳本光晴

昨日書いたとおり、大好きな作品ではあるのですが、ちょくちょく気になることが。 これと これね。 どちらもシリアスでキャ...

記事を読む

『響~小説家になる方法~』感想① 純文学とは #響 #小説家になる方法

『響~小説家になる方法~』感想① 純文学とは #響 #小説家になる方法

これは、と思いました。 とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。 編集部員の花井は、応募条件を満たさず、 ...

記事を読む

『BARレモン・ハート』 当方、味音痴やさかい…… #レモンハート

『BARレモン・ハート』 当方、味音痴やさかい…… #レモンハート

酒の世界も死ぬほど深いからね……。 心優しき男たちが夜毎集う酒場、『BARレモン・ハート』。名人マスターの人を見る目は酒を見る目。...

記事を読む

『あさひなぐ』感想② まさかの哲学 #あさひなぐ

『あさひなぐ』感想② まさかの哲学 #あさひなぐ

『あさひなぐ』の中で一番好きな人物、もちろん旭ちゃんも好きなんですが、でも、一番は彼女ですね。 河丸摂さんとおっしゃる...

記事を読む

『あさひなぐ』感想① 新時代のスポ根やないの #あさひなぐ

『あさひなぐ』感想① 新時代のスポ根やないの #あさひなぐ

マツオさんが「武道系の漫画で一番」って言ってたから…… 二ツ坂高校一年、東島旭(とうじま・あさひ)、15歳。 中学まで美術部だっ...

記事を読む

『幸せな小金持ちという生き方』 人間には分相応という考えがあってね

『幸せな小金持ちという生き方』 人間には分相応という考えがあってね

まー、また、この手の本ですわ。 著作累計550万部! 大ベストセラー作家 本田健の原点がここに。 ゴマブックス刊【初期3作...

記事を読む

『1973年のピンボール』 何か言っているようで何も言っていない #1973年のピンボール #村上春樹

『1973年のピンボール』 何か言っているようで何も言っていない #1973年のピンボール #村上春樹

これ、果たして三部作の二作目として成立しているのかしら。 「電灯のスイッチを切って扉を後ろ手に閉めるまでの長い時間、僕は後ろを振り向かなか...

記事を読む

1 2 3 4 42