大河ドラマ『いだてん』の良さはクドカンも落語も好きじゃないと厳しいんじゃなかろうか

遅れ馳せながら視聴完了。

まぁね、クドカンも落語も好きですよ。オリンピックは別にですけど。
だから楽しかった。ドンデン返しも、ご都合主義的なところも、やっぱり好き。

ただ、オリンピックが好きになれるかと言われると、ねぇ。

若き頃の志ん生を森山未來がやる、って聞いて「あんまりイメージねぇな」と思ったけど、そもそもたけしが志ん生っていう忖度から来ているのかと思うとまだ許せますね。たけしと志ん生、全然似てないでしょ。聞き取りづらいくらいか、共通点。

ただ10代目馬生と3代目志ん朝も森山未來がやったのは面白かったですね。そして池波志乃はお父さんに似てる。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする