0歳児と2歳児

朝、起きると妻の実家にも関わらず誰もいない。

残されたのはあたくし、妻、子供2人。
里帰りしたのに、里の人がいないという残念感。

仕方がないので二人の娘と遊ぶ。
0歳と2歳の可愛らしさの質。
何かが決定的に違う。

0歳は無償で愛せるし、また、無邪気である。
しかし、2歳児は既に無邪気ではなく、無償で愛し切れないというのが人情だと思う。

だから、2才児は育てててストレスだし、愛情がこじれたり深みに落ちたりするんだと思う。

あっという間に夜。
夜は外食。母の日のプレゼントといったところ。

街の中華屋で食べて飲む。
大人6人、子供2人。全部で一万円也。

東京じゃ、2人で飲んで食べたって一万くらいするのに、この価格。
街の中華屋のコスパ、最高ですな。

この店の、豆乳坦々麺は別格に旨いし。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする