『ウワサの保護者会』の「子供の反抗期」特集感想 いい番組だわ

ただひたすら頷くだけのマシーンと化します。ほんと、共感の塊。
今回は子供の反抗期。

3つともやっちゃってますね。

ありますよ。宿題は?プールどうだった?あれ出した? ばっかりだ。

褒めるのも受け入れるのも総括してポジティブトークというやつ。質問ではなく称賛・共感を心がける。

間違いないね。

無視のスキル、レベル高いなー。

褒めから入る一日。

妻との関係にも言えそうだ。

努力が肯定されていい年齢だもんね。

そうそう。親より他の人との関わりのほうが大きいんだよね。

あるある。

大好きなラブラブエイリアンのこんなセリフを思い出しました。

まさにこの境地だわ。

全くそう。まだ小学生だけど、徐々にそっちにシフトチェンジしていくんだな。

The following two tabs change content below.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする