落語 一覧

2015年2月の八起寄席

2015年2月の八起寄席

相模原の焼肉屋『八起』さんが定例で行っている寄席に行ってまいりました。 アットホームな雰囲気で実に素晴らしい。 木戸銭が1000円な...

記事を読む

立川志らく独演会 2015年2月@三鷹

立川志らく独演会 2015年2月@三鷹

立川流の中で、最も談志に似ているのは志らくでしょうね。 あたくしはそう思います。 言い淀み方、手つき、仕草などなど。 いくら好きで...

記事を読む

古典落語『湯屋番』 文字起こし②

古典落語『湯屋番』 文字起こし②

何度か口演しているうちに、直したい点が明らかに プロじゃないから、気に入らないところはすぐに変えられるのが、あたくしら素人の身軽なところで...

記事を読む

相模大野の八起寄席に行ってきた。お買い得な落語会。

相模大野の八起寄席に行ってきた。お買い得な落語会。

相模大野にある焼肉屋さんが主催する落語会 三遊亭兼好師匠が出る、ってんで足を運んでみたら、結構お買い得でした。 兼好師匠だけでなく、...

記事を読む

古典落語『湯屋番』 文字起こし

古典落語『湯屋番』 文字起こし

次回は湯屋番で行きたい 今年は落語をもうちょっと頑張りたいですな。 毎日、一回は稽古がしたい。そんな誓いを、今のところたてております。 ...

記事を読む

黒田博樹のカープ復帰は現代の『紺屋高尾』だ

黒田博樹のカープ復帰は現代の『紺屋高尾』だ

カープに電撃復帰ですね ネタとして少し寝かせてから、やっぱり語りたくなりました。 10億を断って4億のカープを取る。 常識...

記事を読む

古典落語『子ほめ』を文字起こししてみる

古典落語『子ほめ』を文字起こししてみる

次回の稽古まで日がないので とりあえず以前に文字起こししたものを、再度文字起こししてみます。 本文 「うぉーい、タダの酒飲みに来たぞ。...

記事を読む

さざんか寄席、終了

さざんか寄席、終了

やればやるほど自信がなくなる 課題の『親子酒』。 どのネタも少なからずそうですが、稽古すれば稽古するほど、下手さに気づくものです...

記事を読む

立川談志とは何だったのか

立川談志とは何だったのか

亡くなって3年 先月21日は談志師匠の命日でありました。 NHKやら衛星劇場やらで特番が組まれ、「あぁ、確かに師匠が亡くなって3年だ...

記事を読む

古典落語『親子酒』を考える3 いよいよ本番!

古典落語『親子酒』を考える3 いよいよ本番!

土曜日が本番 来る12月6日に、あたくしが所属する「寝床の会」のさざんか寄席がございまして。 そこで今までさんざん考えてきた『親子酒』を...

記事を読む

春風亭一朝師匠の『短命』が最高だった件。スケベ心に圧倒されました。

春風亭一朝師匠の『短命』が最高だった件。スケベ心に圧倒されました。

池袋演芸場で観た『短命』 先日、ふらっと池袋演芸場へ。 久々に行ったら、場内での飲酒が出来なくなっていました。 せっかくビール買って入...

記事を読む

『渋谷らくご』のいいところ

『渋谷らくご』のいいところ

一之輔師匠を観に行ってきました 敬愛するサンキュータツオ氏がキュレーターを務める『渋谷らくご』に行ってまいりました。 お目当ては、最...

記事を読む

古典落語『親子酒』を考える2 酔っ払っていく過程が大切

古典落語『親子酒』を考える2 酔っ払っていく過程が大切

おじいさんぽく、ゆっくりと、酔っていく 何回か演ってみて思ったのは、これ、結構難しいですね。 あたくしのようにせっかちな若手には、まだま...

記事を読む

春風亭小朝独演会に行ってきた 『死神』と『男の花道』

春風亭小朝独演会に行ってきた 『死神』と『男の花道』

昔、三鷹公会堂で観て以来 現役の落語家の中で、ベスト3に入るだろうと思うのはこの人、春風亭小朝師匠です。 若い時の小朝師匠の語り口の鮮や...

記事を読む

古典落語『親子酒』を考える1 文治師匠のようなフラがあってこその笑い

古典落語『親子酒』を考える1 文治師匠のようなフラがあってこその笑い

短い尺の話ですが 『親子酒』、好きなんですよねぇ。 短い尺の話ですが、とても落語的で。自堕落なのが落語っぽくて。 夫婦で酒を抑える...

記事を読む

次は親子酒でも演りたいねぇ

次は親子酒でも演りたいねぇ

次回は冬の高座ですな つい先日は『目黒の秋刀魚』をかけました。 秋でしたからね。 次は冬。冬ってぇと、二番煎じだとか夢金なんてぇの...

記事を読む

末広の10月上席の主任は一之輔師匠でしたよ

末広の10月上席の主任は一之輔師匠でしたよ

久々に寄席に やっぱり寄席はいいですね。半年ぶりくらいかしら。 伊勢丹でお弁当を買って入るのが、あたくしのルーティンだったり。1,500...

記事を読む

古典落語『目黒の秋刀魚』 考 4

古典落語『目黒の秋刀魚』 考 4

だいぶ形になってきました 本番が決まりました。今週土曜日のパルテノン多摩。 長寿を祝う会だそうです。いつももそうですが、今回は本当にお年...

記事を読む

古典落語『目黒のさんま』 考 其の参

古典落語『目黒のさんま』 考 其の参

いよいよ秋。秋刀魚の季節です。 本日は、目黒にて『目黒のさんま祭り』なるものが開催されたんだとか。 いいですよねぇ。一度行ってみたい。 ...

記事を読む

志の輔師匠と喬太郎師匠

志の輔師匠と喬太郎師匠

大げさなタイトルつけて、まぁ たまたま同時期に、同じような番組を観たり聞いたりしたんです。 それで、考えをまとめてみようかしら、と。 ...

記事を読む

米粒写経の『落談』を聞いて 日本文化は省略と余白の文化か

米粒写経の『落談』を聞いて 日本文化は省略と余白の文化か

スカパーを契約したのは『寄席チャンネル』のため 先日スカパーに入りました。 Jリーグの『デイマッチハイライト』や、フジテレビの『プロ野球...

記事を読む

古典落語『目黒のさんま』 考 其の弐

古典落語『目黒のさんま』 考 其の弐

前回のテキストを改良してみた 前回、馬生師匠の録音を文字起こししてみたのですが、文字起こしの精度が低かったです。 いくらか改良してみたつ...

記事を読む

古典落語『目黒のさんま』 考

古典落語『目黒のさんま』 考

次は『目黒のさんま』を演りたい 先日、聖蹟桜ヶ丘で行われた『あじさい寄席』にあたくしも前座として参加しました。 最初の頃よりはだいぶ...

記事を読む

古典落語『寿限無』を考えてみる 其の壱

古典落語『寿限無』を考えてみる 其の壱

落語といえば『寿限無』というくらいに… メジャーな作品です。 しっかりと自分の口から語れるようになりたいです。 原文を考えてみる い...

記事を読む

『古今亭志ん朝 独演会』を観てきた

『古今亭志ん朝 独演会』を観てきた

久々にガジェット通信に寄稿いたしました。 昭和に咲いた江戸の華!シネマ落語『古今亭志ん朝 独演会』を観てきた ...

記事を読む

続・『死ぬなら今』を考える

続・『死ぬなら今』を考える

先日考えた、『死ぬなら今』を考えるですが、稽古をしているうちに、色々と修正したい点が出てきました。 やっぱり、あたくしは小朝でも文我で...

記事を読む

落語『死ぬなら今』を考える

落語『死ぬなら今』を考える

『饅頭こわい』もやりおえ、次はどんな話にしようかしらと思案しております。 『目黒のさんま』なんかもやりたいですが、これは秋の話です。夏に一...

記事を読む

『饅頭こわい』感想

『饅頭こわい』感想

先日の『永山福祉亭』で、最近練習していた『饅頭こわい』をかけました。 寄席に出るのは2回目。1回めはもう、無我夢中で、話も尺も...

記事を読む

『饅頭こわい』を考える

『饅頭こわい』を考える

前座噺から丁寧に演る、というのがあたくしの修行でございますからして、手を抜くわけにいかないのであります。 『子ほめ』『寿限無』と来たから、次...

記事を読む

1 2 3