『よりぬきスタパさん』は原点

文章ってこんなに笑えるんだ、読書って面白い、そういう気持ちにさせてくれたのはこの本が最初だったかもしれません。

久しぶりに読んだら腹を抱えて笑いました。やっぱり面白い。

p46
おばさん がATMと会話してたのだ。ATMが「カードをお入れください」と言う。
「どこに 入れるんですか」とおばさん。
なにも答えないATMに「いっぱい入れるとこがあっ てわからない」と追求。
ATMはなにも答えない。
するともうひとりおばさんが来て、 「もっと大きい声で言わなきゃダメよ」だって。まったくナイスな連中だ。

まるで落語。
この独特のリズムがいいんですよね。

p48
ジーザス!! オーマイガッ!! なんてこったい!!って叫びたくなるほど豪快なテクノ ロジーといえば鉄道に尽きる。人でいっぱいのホームにあの暴力的かつ野蛮なスピー ドの電車が滑り込んで来るのを見ると、どうしても怯んでしまう。な~んであんなに 危険で粗暴なテクノロジーを野放しにしておくのか。まったくムチャクチャに過激だ。 だって鉄の塊が連結されて時速90キロとかで突っ走っちゃうんだから、こりゃたまら ない。よく電車に飛び込んだりして死んでみたりする人がいるが、あれはやめた方が いい。危ないし、対決したって絶対勝てないからだ。新幹線なんかになると、神をもや つつけるのではないかってほど速いし暴力的だし気合が入ってる。素手では絶対に勝 てそうにない。若花田でも勝てまい。その力強さはある種の快感であり畏怖である。

まったくこの台詞回し。スタパさんでしかない。目に気持ちいいし、朗読したら喉にも気持ちよかった。万能。

p52
だが。うおおお~!! 俺様の部屋は最低に不快だ!! ジーザス!! 暑いぜ暑いぜ暑 くて死ぬぜ~!! という状況のときはどうするか? 外気を入れたり部屋に水をぶ ちまけたりする程度しか対処法がない。だが、熱交換機様の活躍があれば、熱を部屋 の外に追い払える。

この「○○ぜ○○ぜ○○くて死ぬぜ~!!」ってフレーズ、中学だったか高校だったかのときに使い倒した記憶がありますね。未だに笑っちゃう。大好き、この言い回し。

あー、若いときに読んで好きなものは、おとなになっても好きなんだなと実感。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする