『食の軍師』2巻 やっぱり久住先生は争わないよね

Podcastの時も述べましたが、『食の軍師』ドラマ版について、あたくしは否定的です。

炒飯ランキング一位更新のお知らせ

『孤独のグルメ』の根底にある「好きなモノを好きなように好きなだけ食べる」という思想から大幅にずれているんですよ、ドラマは。

本郷が単なるスケベで情けない男に成り下がっているし。

screenshot_2015_04_24T12_39_47+0900

一人でビール飲んで、無邪気な笑顔を振りまく。
そういう天真爛漫で気ままで自由な男だったはず。

それがどうした!パンチラを求めさまよい歩き、食い方の問題でプライドを傷つけられる。
ドラマは原作をリスペクトしていないどころか、真反対の信念に陥ってしまっているのです。
これはならん。ならん、ですよ。

原作は、確かに面白いんです。
むしろドラマ孤独のグルメ的とでも言いますか。

自由気ままなおっさんが、理屈っぽく食っている様がいいんです。
あたくしはそれが続く限り、原作は買いますよ。

[amazonjs asin=”4537212837″ locale=”JP” title=”『食の軍師』戦場グルメガイド”]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする