映画『キャプテン』 映画化していたとは知らなかった

子供の時、好きだったんですよね。
よく読んでた。

あのイチロー選手も、入寮の時に全巻持ち込んでいたそうな。

[amazonjs asin=”B00005FX0N” locale=”JP” title=”キャプテン【劇場版】 DVD”]

青葉中の谷口タカオが墨田二中に転校してくるところから、青葉中との再試合までを映像化。
わりと原作に忠実に作られていました。

圧縮具合も丁寧で、江田川中の井口のキャラクターとしての魅力をあえて削ったり、そもそも金成中が登場しなかったり(金成中って金日成みたいだね)、結構大胆に、それでも物語を壊さない程度に、しっかり削られていました。好感触。

20年ぶりくらいに、しかも映像で、観ましたけど、やっぱりいい話ですね。
お父ちゃん、お母ちゃん、丸井、そして当然に谷口キャプテン。
みんないい了見です。

なんだか野球したくなっちゃったな。

ちなみに監督は出崎哲。
あの作画の出崎統のお兄ちゃんです。

作者のちばあきお氏は『あしたのジョー』のちばてつやの弟さん。
登場人物の五十嵐も兄弟だし、現代よりももっと兄弟について、色々と考えのあった時代なんでしょうね。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)