映画『エンダーのゲーム』感想 原作が大作すぎるのって難しいよね

原作を読んでます。映画もあると知って、途中ですが視聴。
たぶん片方だけ、つまりエンダー側の話だけなんだろうなって印象。

でも、これはこれで。
映画化はいわば公式同人ですから。

しかし原作の奥行きの半分しか出ていないというのは残念なかぎり。
ピーターとヴァレンタインの話がほとんどないものね。尺的に仕方がないとは思うけど。

映像のカタルシスはしっかりあったし、原作で非常に分かりづらい戦闘シーンも小気味よく映像化されていたので、楽しめたのは間違いなかったですね。
SF小説って脳内で変換できない時苦痛だもんね。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする