『青野くんに触りたいから死にたい』 名状しがたい感情

またまた書評を書いたんですがね。

https://kindou.info/84126.html

こういう、すこしファンタジーで、気持ち悪くって切なくていい気持ちにさせたかと思うと突き落として、みたいな作品ってありますよね。
感情のるつぼ的というか。

ちーちゃんはちょっと足りない
[amazonjs asin=”4253130437″ locale=”JP” title=”ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)”]

グリーンヒル
[amazonjs asin=”B00IX73XL0″ locale=”JP” title=”グリーンヒル(1) (ヤングマガジンコミックス)”]

上記作品がそれかな。

落語にもあります、どう処理していいかわからない気持ちの話。
『千両みかん』なんて、サゲのあとどう感情を受け止めていいのかわからないです。

そんな話。
書評に応募したので読み始めたのですが、完結したらまた読んでもいいかも。

The following two tabs change content below.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする