『亭主元気でマゾがいい!』 さすが女王様やで

「マゾがいい」とは思いませんが、よくお分かりでらっしゃる。

[amazonjs asin=”B01CS392CI” locale=”JP” title=”亭主元気でマゾがいい!(1) (モーニングコミックス)”]

理想の結婚、それはSM婚だ! 「壁ドン」にはもう飽きた。これからは、マゾ夫の時代がやってくる――。自称売れない漫画家の元女王様と、マゾ夫の愛ある暮らしをほぼ実録で描くマゾ夫布教漫画! 元女王様ならではの「正しい旦那のしつけ方」も盛りだくさんでお届けします!

名著「エムさん」で「エムはめんどうくさいのエム」という名言が出ましたが、それをもっと肯定的にするとこういう漫画になるんでしょうか。

Sはサービスのエス、Mはめんどうくさいのエム、ですから。
夫がMだと大変だとは思います。しかし、手懐ければこんなに可愛いものもないのかもしれませんね。

それにしても、団鬼六の著作などと本作を比べると、日本のSMリテラシーは大幅に上昇したことを感じます。団鬼六のSM観があまりに古く間違っており、何だかなぁだったことを考えれば、最近の日本のSM事情はかなりレベル高い。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする