なんだかんだと『やれたかも委員会』を読み続けてしまう

月子ちゃんのサゲが観たい、という気持ちもあります。

芸術的なサゲ。最高ですね。
ある種、男同士のロマン→彼女の現実という大喜利になっています。そこがまた、いい。

こういう夜、あたくしにもありました。いや、あったのかな。
ここまでもいけなかった夜もありました。これは確実にあった。

人生は確実に一度。だからこそ、やったってやらなくなって一緒。
ただその夜のことを糧に、明日も生きるしかない。ただそれだけですな。

前向きに生きるために「やれたかもしれない」夜を抱きしめる。これもまた、人生。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

最新記事 by 写楽斎ジョニー (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする