『服を着るならこんなふうに』感想 中学生のときに読みたかった

随分と長い間、恥ずかしい格好をしてきたものです。

[amazon_link asins=’B018V21MIW,4041041635′ template=’ProductCarousel’ store=’johnnychoitok-22′ marketplace=’JP’ link_id=’90723971-96d7-11e8-8936-2949cac9352d’]

オシャレに必要なものはお金?センス?そんなものは必要ありません!大切なのはコーディネイト理論を理解することだけ。それを紹介する史上初のメンズカジュアルファッションコミックが登場!全男子必読!!

自他ともに認めるダサい人間ですが、なぜそのままでいるかというと「平均点」のとり方が分からないから。

世のおしゃれ様たちと自分とは同種ではなく、平均点を取ることを安易に「不可能」と思っていたからです。しかしそれは誤りだったのではないかと思わせる一冊。

ネットでもよく引用されるこのセリフ。そうなんですよ。
誰か服を見繕ってくれ。おしゃれすぎないやつ。

よく陥りがちな「だぶだぶ」な服ね。あたくしも着がち。でも違うらしい。

平均的な点をとるには、ボトムをシャープにすることがいいそう。へー。

35年ちかく、ダサい格好ばかりしてきました。そりゃモテんわな。漫画読んで出直してくるわ。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする