2019年も米粒写経の例大祭に行けた

始まって以来、一応、毎年行けてます。今年も行けてよかった。

全国から米ボ、米ガが集まる米粒写経の祭典。
大鵬関にお会いできるのも恒例で楽しみ。
パンフレットも無事に購入できました。

今回から?かな。去年もでしたっけ?
いつものオープニング『ピンポン』に加えて出囃子『キッズリターン』も。
寄席でみるときはいつも『キッズリターン』ですもんね。

今回は『国語辞典を10倍楽しく見る方法』。
居島さんがすかさず「江本孟紀の著作みたい」って言ってたけど、若い人わからないだろーなー。エモやん。ベンチがあほやから。
話自体は今までに何度か聞いた気がします。しかし、円熟味が素晴らしい。ハナシが整理されていて、抑揚がきいてる。
時々、箸休めに入ってくる居島さんの力技、顔芸、パワープレーも絶妙。
何度も本番を重ねてきたからこその、満を持してのこのテーマだったのでは。

近所の居酒屋で、一緒に行った友人と感想戦を行って帰宅。
今年も無事に楽しみを一つ、堪能しました。

The following two tabs change content below.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする