『一万円から始めるETF投資』 分かりやすいし再発見もあった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 7

ここ最近の株価の大きな動きに、不安が高まりまして。
再度勉強しているところです。

最大のリスクは繰上償還

この本のちゃあんとしているところは、リスクがわりかし丁寧に解説してあるところです。
他の本には中々書いていない、繰上償還についても書かれていました。

投資信託のように運用期間が決まっていないので、運営会社がメリットがないと判断するとリスクカットされてしまい、その場で繰上償還となります。

機動的な売買が大事

この本で言われていることは、「機動性が大切」ということです。
マインツのサッカーみたいですね。

海外株式のETFなどは、機動的な売買ができるかに注意すべきで、売買の成立頻度が少ない品への投資を控えるべきだ、と書いてありました。

コモディティは10%で十分

金や原油などのコモディティのETFは、資産保全のための保有に留めるべきだそうです。
利息などの定期的な収入がないコモディティは、あくまで保険としての役割でしかない、と。

リスクの書き方や心構えに共感

勉強になる良著でした。
書いてあるリスクや考え方は論理的で、あたくし好みでした。

とはいえ、この手の本の難しいところは、素人には「好き」「嫌い」くらいしか判断できないことですな。
難しいことを書かれても、正しいのかどうか分からないっていう悲しさ。

勉強し続けて自分なりに納得した方法を取るしか無いってぇのが、なかなか、ね。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です