『高校生のブルース』 劔樹人著 共感しかしない!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんな青春があった

基本的に、アニメや漫画は現実逃避で観ているのですが、たまに現実を思い出すための漫画を読みます。
この作品もそんな現実回帰もの。
壮大な「高校生あるある」と言ってもいいでしょう。

高校最後の思い出づくりにカーセックスを見に行く話とか、等身大の『スタンド・バイ・ミー』です。
あたくしも高校最後の思い出に混浴に行ったのを思い出しました。ちょっと涙が出ました。

親父のコネでアイドルライブに行けることになって浮かれるも、「不正をした汚い手で彼女らと握手はしたくない」と下手な正義観を出すしょうもなさ。身に覚えがあります。

作者のプロフィールが笑える

公式サイトで作者のプロフィールが公開されてますが、これが面白い。

1979年、新潟県出身。ロックバンド「神聖かまってちゃん」のマネージャーとして注目を集めるが、「あらかじめ決められた恋人たちへ」ベーシスト、鬼束ちひろさんに振り回される番組MC、コラムニスト、俳優など様々な顔を持つ現代の万能人。個人ブログにてマンガの連載を始め、この度満を持して商業マンガ家デビュー。男の墓場プロダクション所属。松浦亜弥さんの完全復活を熱望中。

マルチアーティストでいらっしゃるのですね。
つっこみ代がありすぎて、どこから触ればいいのかわからないです。

実写も公開されてます

まさかの実写化。
杉作J太郎氏も出てますね。
AVの高校生男優にしか見えませんが。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 2児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です