『菫画報』 美女と探偵とイリュージョン

石黒正数先生が大変な影響を受けたそうな。

[amazonjs asin=”B015W2G8AQ” locale=”JP” title=”菫画報(1) (アフタヌーンコミックス)”]

新聞部に所属する高校生・星野スミレが取材する日常と非日常! 謎めいた部長、親友の琴子、後輩の上小路。スミレの周りには、一筋縄でいかない人間と現象がいっぱい!

独特の世界観、セリフ回しの小粋さ、物語のイリュージョン性。
どれをとっても癖になる要素しかありません。

ただこの世界観に浸って物語のうねりを楽しみたい。
そんな気分にさせられる一冊。

screenshot_2015_11_07T07_39_23+0900

絵のクセも、慣れると表情豊かに思えてくるから不思議。

screenshot_2015_11_05T18_12_44+0900

まだ1巻しか読んでいないものの、素晴らしすぎて慌ててKindle版買いだめしちゃいました。来年読もう。一気に。

The following two tabs change content below.
都内在住のおじさん。 3児の父。 座右の銘は『運も実力のウンチ』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする